軽二輪

一般

軽二輪

けいにりん

道路運送車両法上で、搭載されたエンジンの排気量が126cc〜250ccの自動二輪車のこと。

概要

道路運送車両法上の「二輪の軽自動車」を俗に軽二輪と呼ぶ。軽二輪は車検が義務付けられず、税金同法上の小型二輪(250cc超の自動二輪車)と比べると安い*1

道路交通法上は普通二輪に該当する。そのため一般道での二人乗りや、高速自動車国道自動車専用道路の走行も可能である。

*1:購入時のみ重量税が課されるが、後は毎年の軽自動車税のみ