スマートフォン用の表示で見る

軽薄短小

社会

軽薄短小

けいはくたんしょう

四字熟語

内容が薄っぺらく、中身の無いさま。

対義語:「重厚長大


日本の製造哲学

「より軽く・より薄く・より短く・より小さく」を志向する考え。

製品の軽量化・薄型化・小型化による製造コストダウン、配送コストダウン、陳列コストダウンを図った。

狭い宅地面積と無資源国家である日本が、20世紀に生み出した苦肉の策だったが、

21世紀に入り、環境問題省エネ志向と相容れ、世界的競争力をもった。

代表例に、燃費の良い軽自動車薄型テレビなどの家電、

ノートパソコン携帯電話SONYウォークマンなどのモバイル電化製品。