結城親光

社会

結城親光

ゆうきちかみつ

日本の鎌倉時代後期から南北朝時代の武将。

鎌倉幕府滅亡後の建武の新政では恩賞方、雑訴決断所の役人に任じられた。