スマートフォン用の表示で見る

結納返し

一般

結納返し

ゆいのうがえし

結納を返すこと。

といっても、貰った結納品をそのまま返すのではなく、結納飾りを張り替え、新たに品物を用意して、相手の家へ納める行為。

一般的には、新婦の家から新郎の家へされる儀式だが、養子の場合は新郎の家から新婦の家へする儀式となる。

因みにやる時期は、通例は相手の家へ引っ越すときだが、最近は家に入ることが少ないため、式の1週間〜2週間前、もしくは結納の日に結納返しも一緒にやってしまうケースが多いらしい。

儀式の後は宴席になるのだが、宴席の用意は新郎側(養子の場合は新婦側)で行う。