スマートフォン用の表示で見る

嫌儲厨

ウェブ

嫌儲厨

けんちょちゅう

他人が儲けることに対して過剰に反応し、毛嫌いする人。

攻撃対象がいかに悪徳商法であるかを印象づけるような情報操作を同時に行なうことも多い。

1990年代には、たとえばあやしいわーるどで「この世界を使って女や金を得ることには興味ありません」というフレーズが当然のように受け入れられる風潮があり、有名サイトがクリック報酬バナーを貼るだけで非難を浴びる時代であった。この時代には、一部のビジネス系ネットワーカー以外はほとんどが「ウェブにおける嫌儲厨」であったと言えるかもしれない。

しかし、2000年ごろからネットショッピング等も当然のものとなり、フリーサーバーではなく格安レンタルサーバーを使う人が増えるなど、ネットでお金を落とすことに対する抵抗感は弱まり、今や嫌儲厨はごく一部の人たちに成り下がっている。

関連キーワード嫌儲