建石修志

アート

建石修志

たていししゅうじ

画家、装丁家。1949年、東京都生まれ。東京芸術大学卒業。

「凍結するアリスたちの日々に」などの鉛筆画による作品、「標本箱の少年」等の油彩とテムペラによる混合技法作品、オブジェ、コラージュ作品の発表と並行して、書籍の装幀、装画を多数手がける