スマートフォン用の表示で見る

建長寺

一般

建長寺

けんちょうじ

鎌倉五山第一位。

1253年?北条時頼が創建。開山は蘭渓道隆

ちなみに、隣接する鎌倉学園中学校・高等学校は、その祖を建長寺の師弟教育に頂き、大正11年に門戸開放し中学校に改組され、戦後現在のような中学校・高等学校となったもの。


けんちん汁は建長寺が発祥との事。建長寺の汁→けんちんじると変化したとか。

食材がまだ充分になかった時代に、中国の僧が、ごぼうや大根など野菜の皮までをも、油で炒めて、汁にしたという。あるものを生かしきる禅の精神を具現した料理である。