建部清庵

一般

建部清庵

たけべせいあん

江戸時代の医者、学者。

「解体新書」の杉田玄白医学に関する往復書簡を交わし、のちにそのやり取りが「和蘭医事問答」という本にまとめられた。