憲法第94条

一般

憲法第94条

けんぽうきゅうじゅうよんじょう

第94条 地方公共団体は、その財産を管理し、事務を処理し、及び行政を執行する権能を有し、法律の範囲内で条例を制定することができる。

日本国憲法における「地方自治」の章の中で,地方公共団体の権利を具体的に認めた条文。

国から独立して,行政を執行し,自主法としての条例を制定できることを定めている(団体自治)。