権十郎

アート

権十郎

ごんじゅうろう

河原崎権十郎

歌舞伎役者。

屋号は山崎屋

初代

→九代目團十郎

三代目(-1999)

二代目の子。

前名は河原崎薫、河原崎権三郎。

権三郎時代は渋谷東急デパートにあった「東横ホール」に拠点を置き、当時の人気役者海老蔵(十一代目團十郎)に容姿が酷似していたので、「渋谷の海老さま」と呼ばれた。

生涯の代役回数が六十回を越え、ギネス認定された。

その経験から、若手が初役を演じる際の指南役として尊敬された。


四代目(1954-)

本名は坂東正邦。十七代目市村羽左衛門の三男。

初名は坂東正之助。

平成15年5月、東京歌舞伎座「極付幡随長兵衛」水野にて四代目襲名

正之助時代はテレビによく出演し、「白い巨塔」の江川医師やNHK「よーいドン!」で人気を得る。後者で共演した藤吉久美子と後に結婚したが、平成に入って離婚。