スマートフォン用の表示で見る

犬マユゲでいこう

ゲーム

犬マユゲでいこう

いぬまゆげでいこう

略称犬マユ

Vジャンプで連載されているレポート系マンガ。主に毎回1本のゲームを取り上げて紹介しているが、その他にも映画やテーマパークなどが題材となることも。

毎回カラー6ページ*1で掲載されている*2

基本的なフォーマットは作者と他のキャラクターの掛け合い、ゲームの内容の(ちょっとだけ偏った)紹介、そして編集者いじりによって構成されている。

雑誌的にはタイアップで新作ゲームを紹介する漫画が正解なのかもしれないが、実際には作者の欲望の赴くままにテーマセレクトは行われているように見える。


主な登場人物

  • 石塚(作者)
  • ロボ(4号〜):元々は生3号という名前のるすばんロボだったが、頻繁にボディが破壊されたり作り直されたりして、そのたびに番号が増えていく。ツッコミと被害者を担当
  • エミリオ:商人(男)。あらゆる物を鑑定し、暴走にはフォローを入れるできたキャラ。
  • 赤い水性(コードネーム):元殺し屋というかエージェント。
  • 熊田:ピンク色のボディに青い服のヌイグルミ。熊か猫だと思われるがはっきりしない。ニヒル系ツッコミを担当
  • 担当編集者
    1. ナマサ(No.1〜26)
    2. イヨク(No.27〜83、113〜 )
    3. ケンG岡本(No.84?〜112?)
  • その他編集部員

*1:連載開始〜第70回までは4ページ

*2:希に2ページの4コマ写真が掲載されている場合あり