犬懸上杉家

社会

犬懸上杉家

いぬがけうえすぎけ

日本の室町時代関東地方に割拠した上杉氏の諸家の1つ。上杉憲藤の系統の家系で一時期は上杉氏惣領とも目された名門だった。室町時代中期には関東管領となり、下総国を中心に関東全域に影響力を及ぼしたが、上杉禅秀の乱で大きく衰退した。