犬狼伝説

マンガ

犬狼伝説

けんろうでんせつ

仮想戦後史シリーズ

原作押井守 画 藤原カムイによる仮想戦後史シリーズの一。敗戦後 デモが暴徒化するのに対抗するため警察が設立した、強力な火器プロテクトギアと呼ばれる装甲服で武装した「首都警特機隊」が、デモその他の鎮静化に伴い リストラの憂き目にあう様を描く。作品そのものもその辺を彷徨う。その特機隊は、ギリシャ神話に登場する三つ頭の犬「ケルベロス」をエンブレムにしているのでそう称され、作品群の名も「ケルベロス・サーガ」と呼ばれる。

「正義を行えば 世界の半分を怒らせる か」

 メカデザイン 出渕裕