スマートフォン用の表示で見る

見沼田んぼ

地理

見沼田んぼ

みぬまたんぼ

埼玉県さいたま市から川口市まで広がる1,260haの田園地帯。

江戸初期まで同地には見沼と呼ばれる広大な沼が存在したが、江戸中期の享保年間より干拓が始まり、穀倉地に生まれ変わった。現在も同地は開発が制限されてきたことにより、首都圏近郊では貴重な昔ながらの田園風景が残っている。