見坊豪紀

読書

見坊豪紀

けんぼうひでとし

1914〜1992 山口県生まれ。辞書編纂者。東京帝国大学文学部国文学科卒。山田忠雄ともに「明解国語辞典」「新明解国語辞典」を編纂した。山田忠雄との関係については、武藤康史『明解物語』ISBN:4385359199参照のこと。

現代語の用例採集の「唯一人者」と言われた。雑誌『言語生活』に連載された「ことばのくずかご?」からは、その用例採集の片鱗を窺うことが出来る。

三省堂国語辞典」は、その特色が反映された辞典で、「三省堂国語辞典を引かずして、国語辞典に載っていないと言うなかれ」と言われる存在となった。