謙吾

スポーツ

謙吾

けんご

格闘家プロレスラー

大学時代はラグビーで鳴らし、全日本代表にも選ばれた。

その後パンクラスに入団し、バス・ルッテン戦でデビュー。敗れはしたが190cm台の恵まれた体格と、スケールの大きい試合ぶりで今後を期待された。

しかし、その後はドス・カラスJr.にフロントスープレックスで腕を折られたほか、デビュー戦のLYOTO東京ドームで完敗するなど、大舞台でも負けが多い。

米国修行なども体験したものの、パンクラスでも黒星を喫することが多くなった。

2005年、高橋義生アライケンジらと共にパンクラス内部で新ユニットを結成する。

2006年、K-1参戦。


入場曲は「男の中の男」が有名だったが、現在は変更。



リスト::プロレスラー

リスト::格闘家