スマートフォン用の表示で見る

原敬

社会

原敬

はらたかし

日本の政治家。【はらけい】と通称される。

1856年、盛岡の生まれ。1918年(大正7年)、米騒動によって寺内正毅内閣総辞職した後、内閣総理大臣となる。政友会の総裁として初の本格的政党内閣を組織したことから、「平民宰相」と呼ばれる。1921年11月4日、東京駅で暗殺される。