原三正

読書

原三正

はらみつまさ

岡山県生まれ。内科・歯科医院開業の傍ら、さまざまな分野で執筆活動を行う。筆名、和仁三郎

津山中学、レントゲン技術専門学校大阪歯科大学岡山大学放射線学研究科、日本大学解剖学研究科に学ぶ。昭和27年、慶応大学から学位を受ける。

その他、独学で国文学、歌学、技術史、考古学民俗学、銭貨学を修めた。

また、十七歳から和仁三郎の筆名で短編小説短歌、伝記、随筆などを執筆。

主な著書に「道化大門」、「ジュスト高山右近」、歌集「さすらい」、「女うらおもて」、「狸の金玉」、「性神風景」、「インド古代性典集」、「お歯黒の研究」等。