スマートフォン用の表示で見る

原始仏教

一般

原始仏教

げんしぶっきょう

釈迦の死後およそ100年から200年間までの間の初期の仏教のこと。別名として初期仏教

現在では上座部仏教(テーラワーダ仏教)がその直接の流れを受け継ぐ。

参考: 初期仏教 - Wikipedia