スマートフォン用の表示で見る

原子

Atom

古来から議論を呼んできた物質を構成する「最小の物体」。

19世紀頃に「最小の物体」と思しきものが予測・発見され、それが「原子」と呼ばれた。

その後、「原子」が実はより小さな物体から構成されていることが分かったが、それらのより小さな物体は「素粒子」と呼ばれ、「原子」のほうは最小の物体ではないことが判明して久しい現在でも引き続き「原子」と呼ばれている。一方の「素粒子」は、それを構成するより小さな物体が見つかった場合はそちらのほうに「素粒子」の名を譲っている。

原子核電子から構成される。

その名から、原子爆弾は「A-Bomb」などと略される。



関連語:リスト::物理関連 二文字キーワード