スマートフォン用の表示で見る

厳島の戦い

社会

厳島の戦い

いつくしまのたたかい

厳島の戦い(いつくしまのたたかい)

1555年10月16日に、安芸厳島毛利元就陶晴賢との間で行われた合戦で、主人の大内義隆を殺害した陶晴賢毛利元就が討伐し勝利した。以後毛利氏は中国地方で勢力を拡大した。