幻想再帰のアリュージョニスト

読書

幻想再帰のアリュージョニスト

げんそうさいきのありゅーじょにすと

幻想再帰のアリュージョニスト



小説投稿サイト、小説家になろうに連載されている“最近”氏による小説。

ゆらぎの神話というフリーシェアワールドの要素を作中で多く“引用”している。


 異世界転生保険とは契約者本人を受取人として、保険量(インシュランス・クオンタム)である新たな人生を給付する制度である。無事支払い条件を満たしていたのはいいが、新たな世界で目を覚ますと何やら開幕から左手を怪物に食い千切られているという大惨事。おまけに原因不明のトラブルで言葉も通じないわ、現代日本の技術を異世界に持ち込んでしまうわで第二の人生は開始早々に前途多難。戦わなければ生き残れない仄暗い迷宮で、片腕を失った男は現代日本の技術を駆使して戦うことを決意する。現代日本の技術――すなわち、サイバネティクスの粋を集めた、機械義肢サイバーカラテを。