幻日環

サイエンス

幻日環

げんじつかん

天頂を中心として、太陽を通る光の輪が見られる大気光学現象。parhelic circle。

環の大きさは太陽高度が高いほど小さくなる。月の場合は「幻月環」と呼ばれる。