スマートフォン用の表示で見る

減反

減反

げんたん

1970年代から行われている、国や地方自治体による農家に対するコメの作付け面積の強制制限措置。

水田の3割以上が生産調整している。

日本における転作奨励金などの減反政策は平成20年をもって終了し、自由選択となる。