源雅定

社会

源雅定

みなもとのまささだ

嘉保元年(1094年)〜応保2年5月27日(1162年7月11日)

日本の平安時代後期の公卿歌人。源雅実の次男。

公卿として右大臣歴任した。また、歌人としても活躍し、「金葉和歌集」などの勅撰和歌集に入集している。