源義清

キーワードの候補

2件

社会

源義清

みなもとのよしきよ

日本の平安時代後期の武将。源義光の子。

父の源義光常陸国に勢力を扶植する過程で、常陸那珂郡武田郷の支配を任されて武田冠者を名乗るようになった。

社会

源義清

みなもとのよしきよ

日本の平安時代末期の武将。源義康足利義康)の庶長子。

通称を矢田判官代と言う。足利義清や矢田義清とも記され、細川氏、仁木氏、戸崎氏の祖である。