源重光

源重光

(社会)
みなもとのしげみつ

日本の平安時代中期の公卿、歌人。代明親王の長男。
致仕大納言と称された。

新着ブログ: 源重光