スマートフォン用の表示で見る

源平討魔伝

ゲーム

源平討魔伝

げんぺいとうまでん

1986年にアーケードゲームとしてリリースされた、ナムコ(現バンダイナムコエンターテインメント)のアクションゲーム

平景清の亡霊が甦り、悪霊に取りつかれた源頼朝を倒しに鎌倉へ向かうというストーリー。

サイドビューで横スクロールする面、見下ろし型で全方向にスクロールする面、巨大なキャラクターを操作する面の3種類が混在している。

美しい音楽、サンプリングされた声、大きなキャラクタの動きなどのインパクトで評判になった。


1992年4月7日、PCエンジンで続編の『源平討魔伝 巻ノ弐』が発売された。

エンディングメッセージ

神様は死んだ

悪魔は去った

太古より巣食いし

狂える地虫の嬌声も

今は、はるか

郷愁の彼方へ消え去り

盛衰の於母影を

ただ君の切々たる胸中に

残すのみ

 

神も悪魔も降り立たぬ荒野に我々はいる

 

深谷正一氏に捧ぐ