源頼賢

社会

源頼賢

みなもとのよりかた

日本の平安時代末期の河内源氏の武将。源為義の四男。

保元の乱では源為義に従って戦ったが捕らえられ源義朝によって斬首された。