スマートフォン用の表示で見る

玄侑宗久

一般

玄侑宗久

げんゆうそうきゅう

僧侶・作家。東日本大震災復興構想会議のメンバー。

1956年福島県生まれ。慶應義塾大学文学部中国文学科卒。

『中陰の花』で第125回芥川賞を受賞。

主な著書には『アブラクサスの祭』, 『化蝶散華』, 『御開帳綺譚』, 『アミターバ』, 『まわりみち極楽論』などがある。

デビュー作は『水の舳先』。

2009年度より花園大学客員教授