現状追認

一般

現状追認

げんじょうついにん

起こっている事柄をただ事実として認めること。問題に対して屈服する態度を伴う。現実主義を自称する者はしばしばこの状況に陥っていると指摘される。