現代玩具博物館

現代玩具博物館

(アート)
げんだいがんぐはくぶつかん

<博物館概要>
岡山県美作市(旧東粟倉村)にある、おもちゃとオルゴールの博物館。
1995年9月、岡山県の最高峰「後山」の麓に『現代玩具博物館・オルゴール夢館』は開館した。
博物館に展示されているものは、子どもたちのすこやかな成長を願って作られた、
世界のおもちゃや、100年以上昔に作られたオルゴール・からくり人形など。
博物館スタッフには美術大学出身者が多く、個々の創作活動も盛んに行っている。
館長はからくり人形作家の西田明夫。
館長/西田明夫のホームページ・・・・http://aquio1946.exblog.jp/
副館長/橋爪宏治のホームページ・・・http://brinail.yamanoha.com/


<博物館構成>
■現代玩具博物館・・・・・木製玩具など約5.000点が展示されている。
第一展示室と第二展示室があり、第二展示室では企画展示が行われている。
毎日時間を決めておもちゃツアーが開催されている。
■プレイルーム・・・・・・おもちゃで実際に遊ぶことが出来るスペース
ボードゲームコーナー、積木コーナー、ままごとコーナー、ベビールームがある。
■工作室・・・・・・・・・木工体験の為の部屋。GWや夏休みには子どもたちで賑わっている。
近年では『からくりおもちゃ塾』『週末木工倶楽部』『おもちゃデザイン講座』といった大人を対象としたワークショップも行っている。
また、博物館のオリジナル玩具の製作もこちらで行われている。
■オルゴール夢館・・・・・アンティークオルゴールやからくり人形など約25点が展示されている。
毎日時間を決めてオルゴールコンサートが開催されている。
■からくり展示コーナー・・2008年より設けられているスペース。
国内外のペーパーからくり作品やイギリス・キャパレーメカニカルシアターの作品なども展示されている。
■ショップ・・・・・・・・オルゴールやヨーロッパの木製玩具を中心に販売されている。
博物館の直輸入品や1点ものの作家作品など一般店では入手困難なものも販売されている。2007年よりインターネットのショッピングサイトも運営している。
現代玩具博物館netshop・・・http://store.shopping.yahoo.co.jp/jmctshop/index.html

<主な活動>
1995 開館
1996 C-TOY1996「創作玩具公募展」開催
1997 C-TOY1997「創作玩具公募展」開催
1998 C-TOY1998「創作玩具公募展」開催
1999
2000 スイス・ネフの世界展開催、おもちゃとえほんのどうぶつ展開催
2001 現代からくり作家の世界展開催、あそびのデザイン展開催、seiffen展開催
2002 WHIRLIGIGS春日明夫コレクション展開催、ケーセン展開催
2003 みんなで遊ぶゲーム展開催
2004 ペーパーからくり展開催、つみきの世界展開催
2005 spiel gut展開催
2006 POP-UP絵本展開催
2007 naef展開催、北欧のおもちゃ展開催
2008 おもちゃデザイナーのしごと展開催
2009 C-TOY2009「創作玩具公募展」開催