古賀英彦

スポーツ

古賀英彦

こがひでひこ

60年代プロ野球選手。現・千葉ロッテマリーンズ二軍監督。通称「ハイディ」。

右投両打、ポジションは外野手背番号は25→71番。

1939年9月3日生まれ。熊本県出身。

熊本工から近畿大学を経て、1962年読売ジャイアンツに入団。

選手としてはほとんど出場機会が無く、1964年退団。

翌年渡米し、サンフランシスコ・ジャイアンツキャンプに参加。

シカゴ・カブス、グローバルリーグに在籍。

1971年ベネズエラリーグに移籍。

長期に渡り野球留学し、大物メジャーリーガー相手に打撃投手を努めた。

帰国後の1973年大洋ホエールズの二軍コーチに就任。

1975年太平洋クラブライオンズの二軍監督に就任。このときの登録名は「ハイデー古賀」。同年、退団。


1996年、福岡ダイエーホークスヘッドコーチに就任。

1998年、二軍監督に就任。2001年、退団。

再び渡米し米1Aサリナスハワイウィンターリーグの監督を務める。

その後、MLBの極東スカウトとして活躍。


2004年、千葉ロッテマリーンズの二軍監督に就任。

2005年、一軍帯同を経験。イースタンリーグ優勝。ファーム日本一に輝く。