スマートフォン用の表示で見る

古賀政男

音楽

古賀政男

こがまさお

作曲家 (1904-1978)

明治大学在学中にマンドリンクラブを創設。

1928年に「影を慕いて」を発表。以来、半世紀にわたり、哀愁と日本人の心を捉えた「古賀メロディー」で日本の歌謡界に大きな足跡を残した。没後、国民栄誉賞受賞。また、住まいの渋谷代々木上原を音楽博物館に開設した。