スマートフォン用の表示で見る

古典派経済学

社会

古典派経済学

こてんはけいざいがく

18世紀後半から19世紀前半におけるアダム・スミスなどのイギリス経済学者に代表される経済学のこと。自由主義思想に基づいている。現在では、1870年代以降に現れた新古典派経済学に対比して用いられることが多い。