古澤憲吾

映画

古澤憲吾

ふるさわけんご

映画監督

1919年(大正8年)3月30日、生まれ。1997年平成9年)1月16日、死去。

クレイジーキャッツが出演する喜劇映画を中心に活躍。「若大将」と「無責任」で東宝に一時代を築く。豪快な性格だったそうな。

着ているもの、上から下まで全部白ずくめで、黒いサングラスを着け、白馬に乗って撮影所に現れた、という伝説もあるそう。

ニック・ネームの「パレさん」は、第二次大戦中に落下傘部隊の一員としてパレンバンに降下した時の話を好んでしたことから。そのせいか、無意味な上からの「空撮」も好きだったよう。

テレビ映画「流星人間ゾーン」「小さなスーパーマン ガンバロン」にも演出で参加。