スマートフォン用の表示で見る

孤立主義

社会

孤立主義

こりつしゅぎ

Isolationism


外交政策上の立場の一。不干渉主義の同義語としても用いられる。

要するに、他国と関わらないようにする態度。介入主義、国際協調主義などの対義語。

ワシントン以来のアメリカの対外政策の基本軸の一つである。モンロー主義によって明文化。

第二次世界大戦NATOの結成によって一応は放棄されているが、ことある毎に孤立主義的な主張を唱える声はアメリカ政界に現れ続けている。