戸川エマ

読書

戸川エマ

とがわえま

随筆家明治44年12月生まれ。英文学者・戸川秋骨娘。

文化学院中等部をへて、同学院の専攻科を卒業後、教師となる。結婚、育児のため一時教職をしりぞくが昭和23年より復職のかたわら、文筆活動をはじめる。

読売新聞人生相談「人生案内」の回答者のほか、映倫管理委員、文化庁芸術座の審査委員なども勤めた。

著書に「愛情の手帖」「未知の女性への手紙」「若き日を生きる」「一期一会抄」など多数。