戸塚宏

一般

戸塚宏

とつかひろし

戸塚ヨットスクール校長。

戸塚 宏(とつか ひろし、1940年9月6日 - )は、各種学校経営者戸塚ヨットスクール校長。

愛知県生まれ。名古屋市立菊里高校、名古屋大学工学部機械工学科卒。在学中にヨットに出会う。

スパルタ教育」を支持する石原慎太郎東京都知事)とも親交が深い。

1975年 - 沖縄海洋博覧会記念太平洋横断レースで突出した記録を残し、一躍注目される。太平洋シングルハンド横断の世界記録41日を作る(「太平洋一直線」オーシャンライフ社)。

1976年 - 株式会社戸塚ヨットスクール開校。「スパルタの海」で紹介されている体罰肯定のヨット訓練で、非行児を中心にした情緒障害児の治療と称した独自の鉄拳教育を展開。その結果、訓練中に指導者らが訓練生を2名殺害、行方不明者2名を出す大惨事となった。

1983年6月13日 - コーチと共に監禁致死の容疑で逮捕。

1986年7月 - 保釈される。早稲田祭で人物研究会の招きにより講演。以後も日本テレビEXテレビ」など各種メディアに登場、持論を展開する。

1999年 - パナウェーブ研究所も関与する「電磁界等を考えるシンポジウム京都会議」に、発起人の一人として名を連ねる。

2002年2月15日 - 最高裁判所は上告を棄却

2002年3月11日 - 懲役6年の実刑が確定。戸塚ヨットスクールが、「教育か、暴力か」が争点となった。一審では教育と認定したものの、控訴審では暴力と認定。上告審でも暴力と認定された。

2002年3月29日 - 名古屋高等検察庁へ出頭。静岡刑務所に収監される。

2006年4月29日 - 静岡刑務所を、満期で出所。

戸塚ヨットスクール殺人事件についての詳細はこちら