戸塚哲也

スポーツ

戸塚哲也

とつかてつや

サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはミッドフィルダーフォワード

1961年4月24日生まれ。東京都出身。

読売クラブ(後のヴェルディ川崎、現・東京ヴェルディ1969)の下部組織でプレーし、1979年、当時の史上最年少だった17歳でJSLに出場。

1980年サッカー日本代表に初選出。通算18試合出場、3得点をマーク。

1981年にはリーガ・エスパニョーラバレンシアCFサッカー留学。

1994年柏レイソル期限付き移籍し、Jリーグ昇格に貢献。

1996年、ワールドブリッツ小山に移籍。選手兼任監督として、天皇杯全日本サッカー選手権大会栃木県代表に導いた。

1997年ビーチサッカー世界選手権ポルトガル大会に出場。

現役引退後はサッカー解説者、指導者として活躍。

1999年、日本大学山形高等学校期限付きコーチに就任。

2001年、東京ヴェルディ1969巡回コーチに就任。

2006年から地域リーグに所属していたクラブの監督を務め、3年連続で日本フットボールリーグJFL)昇格に導いたことから、「JFL昇格請負人」の異名を持つ。

2010年、JFA公認S級コーチライセンスを取得。

指導歴

2006-2007.6
FC岐阜監督
2007.9-2007.12
FC Mi-oびわこKusatsu監督
2008-2009
FC町田ゼルビア監督
2011-2011.5
S.C.相模原監督

* リスト::サッカー選手