スマートフォン用の表示で見る

戸田ツトム

読書

戸田ツトム

とだつとむ

グラフィックデザイナー1950年東京生まれ。1980年代以降の装幀・エディトリアルデザインにおいて、デジタル技術(CGやDTP)をブックデザインに取り入れた先駆者的存在。

著書に、『森の書物』(河出書房 1989)、『D-ZONEエディトリアルデザイン1975-1999』(青土社 1999)『デジタルデザイン、迷想の机上 電子思考へ…』(日本経済新聞社 2001)などがある。

鈴木一誌氏と共に『d/SIGN』誌責任編集。