スマートフォン用の表示で見る

戸田山雅司

一般

戸田山雅司

とだやままさし

脚本家

1962年4月29日東京都生まれ。早稲田大学入学と同時に劇団「第三舞台」に参加、「モダン・ホラー」に俳優として出演した後、スタッフに転身。以降、鴻上尚史の演出助手として数多くの公演に携わる。1989年深夜番組「奇妙な出来事」(CX)で脚本家デビュー。以降、次々とヒットドラマを量産。主なテレビドラマとして「世にも奇妙な物語」「放課後」「正義は勝つ」「それが答えだ!」(CX)など。


作品