故意四球

スポーツ

故意四球

こいしきゅう

野球において、戦術面の目的により打者に対し故意に四球を与える行為の呼称。

「敬遠」「敬遠四球とも呼ばれる。


捕手が立ちあがり、連続してボールが記録され四球となった場合にのみ記録される。

作戦上問題の無い行為であるが、個別の打者との勝負を避けることに対して不満の声が上がることが多い。