スマートフォン用の表示で見る

狐物語

読書

狐物語

きつねものがたり

26詩からなる、12〜13世紀、北フランスで成立の狐が主人公の動物説話。貴族や僧侶、市民、農民を痛罵。風刺文学の走り。