袴田茂樹

一般

袴田茂樹

はかまだしげき

(1944年3月17日 - )

日本の国際政治学者、社会学者新潟県立大学教授。青山学院大学名誉教授。専門はロシア社会論。

略歴

広島県福山市生まれ。広島県立福山誠之館高等学校を経て、1967年東京大学文学部哲学科卒業。同期に土屋賢二菅野盾樹など。1972年モスクワ国立大学大学院哲学部修了、1977年東京大学大学院社会学研究科国際関係論専攻単位取得退学。芦屋大学助教授青山学院大学助教授1987年『深層の社会主義』でサントリー学芸賞。1988年教授。2012年定年退職。同年新潟県立大学教授就任。

父は1940年ソ連政治亡命した袴田陸奥男。 伯父は日本共産党幹部の袴田里見。異母妹のイリーナ・ハカマダは、元ロシア連邦議会下院議員

ロシア問題の権威とされ、外務省のブレーンとして対露政策決定に一定の影響力を持つ。