胡耀邦

一般

胡耀邦

こようほう

中国政治家(1915-1989)。

共青団出身で、文革時には実権派とみなされて失脚する。その後復権し、1981年に国家主席、82年には総書記などを歴任した。

言論・経済の自由化の旗手であったが、1987年中国内の政治闘争の末、「ブルジョア自由化路線」という罪状で失脚した。

現在も胡耀邦の名誉は回復されていない。