スマートフォン用の表示で見る

五畿七道

地理

五畿七道

ごきしちどう

古代日本の地方区分。現在の近畿地方中心部の5箇国を指す五畿と、それ以外の地方を7つに分けた七道のこと。

転じて「日本全国」の意味にも使う。

*1和泉河内から分離するまでは四畿内だった