スマートフォン用の表示で見る

五賢帝

一般

五賢帝

ごけんてい

 古代ローマ帝国が最も安定して栄えていたとされる、AC96年〜AC180年までの84年間の五賢帝時代の、五人のローマ皇帝の事。

  1. ネルウァ
  2. トラヤヌス
  3. ハドリアヌス
  4. アントニヌス・ピウス
  5. マルクス・アウレリウス

イギリス歴史家エドワード・ギボンが歴史書の古典大作『ローマ帝国衰亡史』で五賢帝時代を「人類が最も幸福であった時代」と評し、パクス・ロマーナという造語で表現したが、実際はトラヤヌス皇帝時代を頂点に衰退が始まった。