一般

五摂家

ごせっけ

摂政関白に任ぜられる家(摂家)のことで、鎌倉時代のころには藤原北家の流れをくむ 近衛、九条、二条、一条、鷹司の五家が確立して「五摂家」といわれるようになる。

近衛家

藤原北家嫡流

藤原基通が内大臣摂政関白のころその邸宅が「近衛殿」と称されたことからこの名が起こる.

ちなみに、戦前に内閣総理大臣を務めた近衛文麿はこの家系の出自。

九条家

藤原忠通の子兼実が祖.京都九条に邸宅があったことからその名が起こる.

二条家

藤原北家九条家流。九条道家の二男良実が二条京極に邸宅をもったことからその名が起こる.


一条家

鎌倉時代に九条家から分家.戦国時代には土佐に下向し戦国大名化した土佐一条も分派.


鷹司家

藤原北家の近衛家実の四男兼平が祖.その邸宅が鷹司室町にあったことからこの名が起こる.