スマートフォン用の表示で見る

五條市

地理

五條市

ごじょうし

奈良県南部の都市。和歌山県大阪府に隣接する県境の街。

南和地区の中心都市で、人口39,928人(平成12年国勢調査平成17年9月25日合併した吉野郡西吉野村および大塔村の人口を含む) 。

国道24号線、310号線、168号線などが通る道路交通の要衝。だが、鉄道JR和歌山線が通るのみで、大阪都心に直通する私鉄路線を持つ近隣の和歌山県橋本市奈良県大淀町などに比べ、宅地開発では遅れをとっている。

江戸時代末期の倒幕運動のさきがけとして蜂起した天誅組が五條市中心部にある五條代官所を襲ったことから、「明治維新発祥の地」と言われる。